40代男のエロい気持ちになる脳と女性の脳の違い・40代モテル男とは?

エロイ男性脳と女性脳の違いとは?

それは、偏桃体の違いが感情表現の違い。

理性的に考えるのは男性、感情的で考えるのは女性だとよくいわれます。

ではその違いは一体なんなんでしょうか?

それは脳の各部の大きさや機能の違いからくるもので、それは、男性ホルモンや女性ホルモンの影響でつくられるからです。

脳の大きさは、まだ赤ちゃんの時は男女差は見られませんが、大人になるにつれて男性は1400~1500グラム程度、女性は1200~1250グラム程度と差が出てきます。

また、構造的な違いもあります。右脳と左脳を繋がぐ脳梁が女性は男性よりも大きく、実はここの差が男女の考え方の違いにあらわれています。

人間がする会話は、脳全体を使って会話する女性に対して男性は、言語中枢がある左脳だけを使っていることが分かっています。

その結果、女性の場合は取り留めのないおしゃべりをして、男性は理論的に必要な事だけを話そうとするのかもしれません。

ヒステリーなど、女性が感情的になりやすいのも、この辺が理由なのかもしれません。

喜怒哀楽と言った感情の処理と記憶に重要な役割を果たす偏桃体が、男性よりも女性の方が大きいのです。

見る・聴くといった外部情報は、偏桃体を通って脳の各部に伝えられます。

偏桃体をその信号が通るとき、さまざまな感情を読み取っています。

偏桃体が男性より大きい女性は、感受性が男性より鋭く、感情表現も豊かといえますね。

その一方男性の場合、女性のように相手の気持ちを読む力は備わっていないという考えまあります。

愛する気持ちを膨らませる脳とは?

異性への好き嫌いを判断するときの物差しを提供する海馬は「記憶の脳」とも言われております。

そして、その判断をするのが偏桃体です。

「好き」と判断した気持ちを「愛」にまで膨らませるのが、意志や判断、思考、創造を司る前頭葉です。

視床下部にはセックスの中枢と、食欲の中枢があり、ここで発生した性欲と前頭葉の創造性が連携して愛する気持ちが高まっていくようです。

われわら40代のおっさんがセックスしたい気持ちでいる時は、ここで感じ取るんでしょうね。

男女の性欲を引き起こすホルモンの違い

40代男性に限らず、一般的に恋に落ちるまでには「性欲」「恋い慕う気持ち」「愛情」が重要なポイントになります。

こういつ一連の流れは、脳内の特定の領域で起こる化学物質と神経が反応しているためです。

その化学物質とは、ドーパミン、オキシトシン、テストステロン、エストロゲン、ノルアドレナリンなど、一度は聞いたことがあるような名前だと思います。

ある実験で、発情期のメスのひつじにオスのひつじの画像をみせたら、メスのひつじの脳内のノルアドレナリン濃度が急上昇したという例があります。

人間の場合「よく一目惚れした」なんという事があると思いますが、その時の脳内には大量のドーパミンとノルアドレナリンが流れ込んでいます。

また、性欲が高まるときは、エストステロンやエストロゲンが作用しています。

エストステロンは男性ホルモンで、エストロゲン(卵胞ホルモン)は女性ホルモンです。

われわれ40代男性に限らず、全般的に男性がセックスしたい!と感じるときの脳内には、ドーパミンとテストロンの生成を促した結果です。

そのテストステロンは、実は女性にも分泌されます。

しかし男性の方が女性の10~20倍も多くあり、その結果、男性の方が性衝動が急激なのです。

毛深い。攻撃的、力が強いなどといった男性特有の特徴も、テストステロンが影響しているためです。

逆に女性に多いのはオキシトシンというホルモンで、男女ともに性的に高まった時に放出されてます。

注目したいところは、男性の勃起した途端にオキシトシン濃度が急降下します。

またオキシトシンの別名を「抱きしめホルモン」とも言い、女性は抱きしめられていることに喜びを感じいるようです。

それと逆に、男性は射精して終わってしまえば、あっさりと女性から体を離してしまいますが、あれはオキシトシン濃度が急激に下がった影響と考えられます。

恋愛中アクティブになる脳の領域

男女で異なるホルモン分泌状況で、恋愛中に活発になる脳の領域も男女で異なります。

特に女性の場合、記憶、情動、注意などを司る尾状核が活発化します。

一方の男性の場合は、視床下部と偏桃体(視覚皮質と視覚情報を処理する領域)が活発化しています。

一般的に女性の場合、過去の記憶をさかのぼり、相手の男性の性格などを分析し、自分にふさわしい相手かどうかを見極めようとします。

男性の場合、まずは視覚から女性をセックスができる相手かどうかを判断します。この辺は思い当たる節があるのではないでしょうか?

このように、女性脳、男性脳が恋愛におけるパートナー選びの違いを生み出していると言えるでしょう。

ここであなたに質問があります。

彼氏がいる女性を好きだと思った事はありませんか?

そんな彼女を自分のものにしたいと思った事はありませんか?

その彼女が彼氏の●●を●●して、彼氏にガンガン責められている事を想像して、その悔しさを紛らわすために一人でエ●動画をみて、自分をなぐさめたりしてたことはありませんか?

所詮、彼氏のいる女性を好きになっても、ほとほんど自分の想いは通じないまま。

そんな、むなしく玉砕していく男性が大半の中、あなただけは87%もの成功率で略奪愛を成功させてきた方法を使い、スムーズかつスマートに、彼氏から彼女の全てを奪い取って好きだった彼女と付き合う方法、、、知りたくないですか?

あなたが、彼氏のいる女性を落とすために必要なものを、これからそのすべてを伝授いたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする