サプリメント

【レビュー】マッスルエレメンツHMBを購入してみた。40歳から始める筋トレ効果を検証

 

40歳代から始める筋トレ

40歳代から筋トレをはじめようと思ってる人は、20代30代の時とは体力的に違うので注意が必要です。

 

まずは、ベルトの穴がこれ以上増えないようにしなければいけません。

 

むしろベルトの穴を減らす事を目標に筋トレを行いましょう。

 

人間の体は、40歳を超えるとどうしても太りやすくなります。それは、体の中の筋肉と脂肪の割合が変わるからです。

 

最近、腹の肉のつまめる量が増えてきたと感じる事はありませんか?

 

そして、毎日着るスーツ、私服、どんな服を着てもかっこよくきまらなくなったなぁ・・・なんて思ってませんでしょうか?

 

よく日曜日に家族でスーパーへ買い物に来てるお父さんを見かけます。

 

 

もう出腹が見苦しいというか醜いというか、あんな感じになったらなかなか元に戻すのは大変です。

 

そして、食事を制限すればいい・・・なんて甘い考えは今すぐ捨てなければいけません。

 

それは、40歳を超えると脂肪よりも先に筋肉が減っていくからです。そもそも基礎代謝がおちているので、痩せずらい身体になっています。

 

食事制限こそ、体調を壊してしまいますので、しっかりとした食事をとりつつ、筋トレをする必要があります。

 

ただ単にダイエットをして無駄にやせてリバウンドするよりも、しっかりとした筋トレをして、リバウンドをしない身体を作ることが重要です。

 

筋トレを行えば、今流行りの細マッチョも夢ではありません。

 

と、他人事のように言ってる管理人自らマッスルエレメンツHMBを購入し、実際にためしてみたのでレビューします。

 

マッスルエレメンツを購入

商品自体は公式サイト掲載のものと同じ(って、当たり前か)

 

 

裏はこんな感じで成分表記。

 

 

名称は「HMBカルシウム含有加工食品」になっている。

2017年10月20日頃届いて賞味期限は2019年4月。今の所1ヶ月で飲み切る予定。

 

 

開けてみるこんな感じで真っ白な錠剤。

 

 

 

1錠がそんな大きくもなく普通に飲み込める大きさ。

 

早速はじめようと思い、まず飲み方をチェック。1日6粒目安でトレーニング前後に分けて摂取することをお勧めしますとの記載があり、そのようにした。

 

 

まずは、トレーニングといっても家の周りのランニングと、腕立て伏せ10回、腹筋10回をやることにした。今までまったく運動していなかったので、いきなり無理は禁物だから、自分でできそうな事をやることにした。

 

 

そして、3粒摂取後にランニング→腕立て10回(キツイ)腹筋10回(限界)だいたい1時間くらいかかった。

 

そして3粒摂取。すでに大汗をかいている。普通に運動しただけでここまで汗かくのか?

体が熱く感じるのもこのマッスルエレメンツの効果なのか?

 

今後も毎日続ける予定です。途中経過は追ってUPしていきます!

 

やみくもに筋トレをしてはダメ

 

いろいろ調べると、やみくもに筋トレをしても、40歳を越えている体ではなかなか筋肉は付きずらいとの事です。

 

マッチョな人は、よくプロテインを飲んでいますが、我々のようなメタボな人間にはなかなか続けられるものではありません。

 

無理に飲んでも途中で挫折することが目に見えてます。

 

それだったらもっと簡単に、もっと効率よくプロテインのような成分を摂取すれば、効率よく筋トレの効果を発揮させる事ができます。

 

そして今、40歳に限らず筋トレを始める人に絶大な人気を誇る「マッスルエレメンツHMB」へと繋がります。

 

 

マッスルエレメンツの効果とは?

マッスルエレメンツHMBは、筋トレを効率よくサポートする補助食品で、純国産のHMBを使用した安心安全で良質な筋肉系サプリメントです。

 

HMBは不純物の入っていない純国産のものを配合しているため、効果がはっきりわかります。

 

類似した他商品に配合されているHMBは、不純物が入った外国産のものがほとんどです。不純物が入るとHMBの効果が低減してしまいます。

 

 

 

 

また、パンプアップに即効性のある成分、クレアチンが配合されているため、HMBとのW効果で40歳代の体に効率よく筋トレ効果を発揮します。(※パンプアップとは、筋肉に負荷をかける筋トレ後に、筋肉がパンパンに膨らむ事で、筋疲労の回復時におこる事をいいます。)

 

さらに、他商品にはない特許成分のブラックジンジャーを配合、また遺伝子成分DNA・RNAを配合することによりその効果はより高く、今一番売れている筋トレサプリメントです。

 

マッスルエレメンツの成分

 

マッスルエレメンツHMBが効果を出せる理由としては、その配合成分にあります。

 

①筋肉増強にかかせないHMBとクレアチンをW配合することで、パンプアップに即効性がある。

※クレアチンとは、タンパク質の一種で、身体の中にエネルギーを補給するエンジンのような役割をする成分。

 

②効果的な成分が配合されている

配合成分は、アデノシン三リン酸:エネルギー供給源のATPの働きを助ける。

コエンザイムQ10、α-リポ酸、クエン酸などが、運動時のパフォーマンスを大幅に引き上げる。

 

・遺伝子成分配合
遺伝子成分DNAとRNAを配合することで、基礎からの身体作りをサポートします。

 

・ボディメイクのサポート成分配合
丈夫な体作りをサポート→オルニチン、アルギニン、ポリアミンがタンパク質の働きを効率的にバックアップ。

 

・特許成分のブラックジンジャーを配合
情けないポッコリお腹には、身体の内側から活性化させ解消します。

 

③11種のビタミンと18種のアミノ酸を配合
BCAAやアルギニン、アスパラギン酸、リジン、セリンなどといった成分をバランスよく配合することで、健康的な身体作りをサポートします。

 

④純国産だから効果を下げる不純物が入っていないので、効果を出しやすい。

 

以上のことからマッスルエレメンツHMBは、筋トレをする事により、その効果をサポートしていきます。

 

飲み方と使用方法

 

マッスルエレメンツHMBの摂取量は1日6粒が基本になります。

 

筋トレする前に3粒、筋トレ後に3粒の合計6粒になります。

 

ただ、HMBの効果が一番発揮できる量は1に3g(3,000mg)と言われています。

 

マッスルエレメンツHMBの6粒のHMB量は1500mg(1.5g)です。なので、1日12粒(筋トレ前6粒、筋トレ後6粒)合計3g(3,000mg)のHMBを摂取することで、更に効果UPが期待できることになります。

 

また、それ以上摂取した場合、筋肉を増強させる効果が逆に弱くなるという実験結果があります。1日の摂取量は最大でも12粒までにすることをお勧めします。

 

毎日の事でも、筋トレをしない日もあると思います。そのような筋トレをしない日は、食べ物と一緒に吸収されやすくするために食後の摂取がおすすめです。

 

出来る事であれば、朝、昼、晩の食後にそれぞれ2粒ずつの合計6粒がおすすめです。

 

マッスルエレメンツを最安値で購入するには?

 

マッスルエレメンツHMBを最も安くお得に購入する方法は、公式サイトの定期購入です!

 

それは初回500円(税別)、送料無料、2回目以降からは1,580円マイナスになるからです。
総額では、通常購入より10,560円お得になります。

定期コースといっても、3回まで購入したら4回目は休止、解約など自由にできます。

 

基本的に、amazonや楽天では販売しておりません。

90日間全額返金保証付も定期コースのみの特典になっています。

 

購入後、しっかり筋トレしてマッスルエレメンツHMBを摂取しても全く効果があらわれない場合は、90日間全額返金保証を申請することができますので、リスクなく購入する事ができます。

 

90日間全額返金保証は、定期コースだけの特典になりますので、注文時に注意が必要です。

 

失敗しない一番お得な買い方は、マッスルエレメンツHMB公式サイトからの定期購入になります。