サプリメント

マッスルエレメンツHMBの効果は?ほんとに細マッチョになれるのか?

 

最近、会社帰りに通っているジムで「マッスルエレメンツHMB」ってサプリの効果がすごく話題になっています。

 

何しろプロテインの代わりになるらしく、本当にプロテインと同じ効果があるのか?ちょっと疑問・・・。

 

ジム内でも周りの人が使い始めているので、自分も購入しようかどうか迷い、本当にその効果に期待できるのか?詳しく調べてみました。

 

マッスルエレメンツHMBの効果

 

HMBは筋肉の成長に凄く良く、最近は医療分野でも注目されています。

 

ただ単に、筋肉を増強するだけではなく、加齢による筋肉の衰えを緩やかにしたりするので、マッチョを目指しつつ怪我の予防にも期待が持てます。

 

また、プロテインと違って毎回作る手間もなく、サプリメントなので非常に簡単で飲みやすいところが特徴だったりします。

 

プロテインが苦手な人、面倒くさがりの人には、もってこいの商品ですね。

 

マッスルエレメンツHMBは、ダイエットサプリではないので、ガリガリのやせ型体質でも、ブヨブヨのデブ体質でも、効果的に筋肉量を増やすのが目的なので、どちらも使用する事ができます。

 

マッスルエレメンツHMBが人気の訳とは?

 

やはり効果があることが一番の理由だと思います。

 

しかも、プロテインの20倍も効率的なHMB成分が配合されています。

 

そのHMBは100%純日本製なので、外国産HMBのような効果を低減させてしまう不純物が入っていません。市場に出回っているHMBのほとんどは外国産なので注意が必要です。

 

 

 

また、他商品にはない特許成分のブラックジンジャーや遺伝子成分DNA、11種のビタミンや18種のアミノ酸が配合されているため、マッチョだけではなく健康的な体になっていきます。

 

時間のない方やシェイカーでプロテインを作るのが面倒だったりする方には特に人気があります。

 

以上の事から、自宅で筋トレする際にマッスルエレメンツHMBを摂取すれば、細マッチョに近づける可能性は高いです!

 

マッスルエレメンツHMBの効果的な成分

 

商品名にもついている「HMB」は、摂取することで筋力アップにつながり、脂肪以外の量が増える成分です。

 

また、筋肉を作る元はタンパク質ですが、そのたんぱく質の合成と増大をはかりつつ、筋肉の分解を防止するという効果があります。

 

その結果、脂肪をへらしながら筋力アップが高まります。これは、プロテインの20倍も効率的に行えるます。

 

プロテインは摂取後、5工程(上の図参照)でよううやくHMBが体内に届きますが、マッスルエレメンツHMBの場合、HMBがそのままダイレクトに届くので、効率が良く効果的です。

 

また配合されている「クレアチン」は、筋肉増量の補助や、エネルギーを貯め回復力アップや瞬発力、持久力などの力を使うときにその効果を発揮する成分です。

 

そのクレアチンの1日に必要な摂取量は5グラムと言われてます。5グラムのクレアチンを摂取するには、牛肉約1キログラムが必要です。

 

 

マッスルエレメンツHMBなら、6粒摂取するだけでクレアチン5gを体内に取り込む事ができます。そしてHMB+クレアチンで筋肉量アップが加速します。

 

類似製品との比較

 

マッスルエレメンツHMBの購入を考えた時に、他製品もどうなのか気になります。

 

現状、マッスルエレメンツHMBと類似した商品は「ビルドマッスルHMB」になります。

 

この商品は、マッスルエレメンツHMBと比較した場合の一番の違いは「クレアチン」が入っていないことです。

 

その他有効成分もマッスルエレメンツHMBとは異なり、特にHMBの原産国が不明だったりします。不純物どれくらい入っているかはわかりません。

 

価格は単品価格だと同じ7,900円(税別)になります。

 

HMB+クレアチンのW配合と、HMBの原産国をみただけでも、マッスルエレメンツHMBの方が断然効果が期待できるという事がわかります。

 

 

プロテインとの併用は?

 

 

筋トレを行っている人の質問で多いのが、マッスルエレメンツHMBとプロテインを同時摂取してもいいのか?です。

 

マッスルエレメンツHMBはサプリメントなので、基本健康食品になります。

 

一方プロテインは、一般的にはタンパク質を豊富に含んだ飲料のことを言います。

 

タンパク質は、筋肉や骨、血管、皮膚などの体を作る重要な栄養素です。なので基本的に併用しても問題はないと言われています。

 

ただ、マッスルエレメンツHMB(1日6粒)には、プロテインの51倍のHMBが含まれています。

 

そしてプロテインを摂取し、体内に届くまでの過程は5段階かかりますが、マッスルエレメンツHMBはそのままダイレクトに体内に届きます。

 

結論としては、プロテインとの併用は問題ないですが、プロテインを摂取する必要がないという事です。

 

逆にカロリーオーバーになってしまう可能性があります。

 

飲み方と副作用

 

基本的には食品なのでいつ飲んでも構いません。

 

一番効率的な飲み方として、公式サイトのよくある質問の中に記載されていますが、クレアチンは運動後に飲むのが良いと言われている事から、筋トレ前に3粒、筋トレ後に3粒摂取することが推奨されています。

 

また筋トレ(運動)しない日でもマッスルエレメンツHMBを飲むことをお勧めします。

 

それは筋肉の損傷を抑えることによって回復を早めることに繋がると言われているからです。

 

その際、朝昼晩、それぞれ食後に2粒ずつ摂取するとより効果てきです。

 

【副作用】

マッスルエレメンツHMBは薬ではなく、サプリメントなので食品になります。基本的に副作用がでることはほぼないということです。

 

しかし、病気療養中の方や妊婦の方は注意が必要です。薬を服用している場合、飲み合わせが悪い場合などがあります。

 

その際は、まず医師に相談することをおすすめします。

マッスルエレメンツHMBをお得に購入するには?

マッスルエレメンツHMBの購入は公式サイトからのみになります。

 

近所のマツキヨなどのドラッグストアやドンキホーテでも残念ながら販売しておりません。

 

また、amazonや楽天などの大手通販サイトでも取扱はありませんので、公式サイトからの購入になります。といっても公式サイトがかなりお得です!

 

いまなら通常単品7,900円(税別)するところ、定期コース初回500円(税別)送料無料!で購入できます。

 

最低3回購入になりますが、2回目以降は20%OFF、3回受け取り合計が13,140円(税別)なので、単品2袋買うより断然安いですね。

 

一番得して購入するなら、定期購入がお得です。

 

また、定期コースの特典として、効果がなければ「90日間全額返金保証」が付きます。

 

購入後、毎日摂取し適切な筋トレをしても何の効果も感じられない時は、3ヶ月分の料金を全額返金してもらえます。そう考えるとリスクなく使用できますね。