糖尿病

食事のカロリー早見表が欲しい!40代中年男の食事の悩みを解消

 

糖尿病やさまざまな病気の多くは生活習慣病だったりします。

 

その生活習慣病の予防を含めて、食生活を変える必要のある人は多いはず。

 

そんな人のために、どの食事メニューがどれくらいのカロリーがあるのか?カロリー早見表を掲載しましたので参考にして下さい。

 

・60代の5人に1人が糖尿病

糖尿病や動脈硬化、心疾患と高血圧症などの疾患は、以前は成人病と呼ばれていました。

それは、加齢によるものが多かったからです。

 

しかし、若者でもこのような疾患に罹患することがあり、その原因は日々の生活が大きく関与していることが分かり1997年に厚生労働省は呼称を「生活習慣病」と改めました。

 

・生活習慣病になる原因

生活習慣病は、長い年月をかけての食生活の偏りや飲酒、喫煙に睡眠不足、運動不足にストレスなどなどが積み重なって発症していきます。

 

逆にこういった事を減らせれば自分でも防ぐことができる病気です。

 

しかし、分かっていてもそれがなかなかできないのが現実です。

 

それなら、生活習慣病にならないような食生活を心がけましょう。

 

・食事のカロリー早見表

・幕の内弁当:740kcal
・サバの味噌煮定食:720kcal
・さるそば:284kcal
・にくじゃが:422kcal
・かつおのたたき:128kcal
・焼き鳥(タレ):191kcal
・とんかつ弁当:1421kcal
・天丼:805kcal
・親子丼:731kcal
・おかゆ:160kcal
・刺身定食:523kcal
・揚げ出し豆腐:193kcal
・ひじきの煮物:66kcal
・豆腐サラダ:112kcal
・にら納豆:87kcal
・江戸前ちらし:667kcal
・天ぷらそば:564kcal
・サワラの塩焼き:124kcal
・茶碗蒸し:69kcal
・ほうれん草のおひたし:23kcal
・冷奴:83kcal
・ゆで卵:83kcal

 

・主な疾病別総患者数(2014年)

・糖尿病:316万6000人
・高脂血症:206万2000人
・心疾患:172万9000人
・高血圧性疾患:1010万8000人
・悪性新生物(がん):162万6000人
・脳血管疾患:117万9000人
・気分[感情]障害:111万6000人

 

厚生労働省が3年ごとに行っている患者調査では、糖尿病患者数は2011年の270万人から大きく増加して過去最高になったとの事。

 

また、脂質異常や高血圧などの生活習慣病も右肩上がりで増えているそう。